« ドリルとクライマックス | Main | 予告のバレに俺が泣いた »

January 03, 2008

魔女のターン

うみねこのなく頃にep2読了。
これはもう素直に受け止めなければならんのか。
この人の存在ありきで進むと…
ただ事件には直接関与してはいないんだろうなこの人…
ってなんかものすごい勢いで存在が証明されてるけどー!
いったい何がフェイクで何が真相なんだこりゃあ。

って!!!ジェシ様どういうことやねんッ!
いったい何してはるんですか07th expansion
あーもうジェシー変なキャラ付けがされて(笑)
しかし何だこの展開…ますます煙にまかれるなあ…
信じたら負け、信じなきゃ永遠に続く…ならそれを破るには…?

ってマジに手紙渡したのこの人なんか。
この展開は予想外だなーまさか直接出むくなんて。
儀式ってこともマジでなんか…?あーどんだけ煙にまくのか。
おおうザッピングーwww素直に受け止めたもん勝ちって事すかもう。
今回も最初からクライマックスだな…まさか前回最萌えキャラを*るとは…

え?え?なにこのカグセイバー…
!?…なにが なんだか わからない…
さらにコレを覆すにはどうすりゃいいってんだ…(読者も竜ちゃんも)
しっかし引き込まれるわー。
くそう裏テーマは何だ…

てまた凄いキャラ出てきたなー
ホントに付け入る隙あるのかこれ…

ep1、2とも彼が最後まで残ってるのがやはりなあ…
つまりこのゲーム、彼を庇うため魔女がついた嘘って事?
だから是が非でも魔女の存在=自分自身の無罪を認めさせるため?
しかし最後まで屈服しないのが皮肉にも彼だったという…

|

« ドリルとクライマックス | Main | 予告のバレに俺が泣いた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92003/17565251

Listed below are links to weblogs that reference 魔女のターン:

« ドリルとクライマックス | Main | 予告のバレに俺が泣いた »